WindowsForm

[C#] Form表示直後に処理を行う(Shownイベント)

Form表示直後に処理を行うには、Shownイベントに処理をコーディングします。

手順

①Formのプロパティでイベントアイコン(雷マークのアイコン)を選択→Shownの欄をダブルクリックする

②Showイベントが発生した時に呼ばれるソースが生成されるので行いたい処理を記述する


private void Form1_Shown(object sender, EventArgs e)
{
  textBox1.Focus();
}

上はtextBox1にフォーカスをセットする例です。

備考

  • 生成されたソースを呼び出している設定は、Designer.csファイル内に自動で記述されます。
    (例)this.Shown += new System.EventHandler(this.Form1_Shown);

-WindowsForm
-