C#基本

[C#] 読み取り専用の変数を定義する(readonly)

C#で読み取り専用の変数を定義するには、readonlyを使用します。

構文

構文

readonly <型> <変数名> = [<値>]

サンプル

例1)読み取り専用の変数を定義する(宣言と同時に値を設定する)


//文字型の例
readonly string ok = "OK";

//数値型の例
readonly int tax = 10;

例2)読み取り専用の変数を定義する(値はコンストラクタで設定する)


class TestClass
{
  //readonly変数の宣言
  readonly int tax;

  //コンストラクタ
  TestClass(int i)
  {
    //readonly変数に値をセット
    this.tax = i;
  }
}

readonlyの特徴

読み取り専用(readonly)は以下のような特徴があります。

  • 値の設定は、宣言時に設定またはコンストラクタ内での設定が可能。
  • メンバー変数にのみ定義可。(ローカル変数には定義できません)
  • 静的変数(static変数)にすること可能。(satic変数にしないこともできる)

備考

  • 読み取り専用(readonly)に似たものとして、定数(const)があります。
    詳しくは下記関連記事をご覧ください。

関連記事

-C#基本