データベース

[C#] DataTableを生成する

C#でDataTable(データテーブル)を生成するサンプルです。

サンプルソース

例)DataTableを生成する


using System.Data;

//データテーブルの生成
DataTable dt = new DataTable();

//データテーブル名の設定
dt.TableName = "都道府県";

//データカラムの定義1
DataColumn dc1 = new DataColumn();
dc1.ColumnName = "Name";
dc1.DataType = typeof(string);
dc1.DefaultValue = string.Empty;

//データカラムの定義2
DataColumn dc2 = new DataColumn();
dc1.ColumnName = "Population";
dc1.DataType = typeof(int);
dc1.DefaultValue = 0;

//データテーブルにデータカラムを追加
dt.Columns.Add(dc1);
dt.Columns.Add(dc2);

//データテーブルにテータを追加
dt.Rows.Add("北海道", 5248552);
dt.Rows.Add("青森県", 1246138);
dt.Rows.Add("岩手県", 1226430);
dt.Rows.Add("宮城県", 2303160);
dt.Rows.Add("秋田県", 965968);

DataTableは以下のような感じで内容を取り出すことができます。

例)DataTableの中身をコンソールに出力する


using System;
using System.Data;

//データテーブルの中身をコンソールに出力する
foreach(DataRow dr in dt.Rows){
  Console.WriteLine(dr["Name"] + ":" dr["Population"]);
}

結果

北海道:5248552
青森県:1246138
岩手県:1226430
宮城県:2303160
秋田県:965968

備考

  • DataColumnのDataTypeには以下のような型を設定できます。(主要なもののみです)
    ・typeof(string)
    ・typeof(int)
    ・typeof(decimal)
    ・typeof(DataTime)
    ・typeof(bool)
  • 簡易版もあります。詳しくは下記関連記事をご覧ください。

関連記事

-データベース
-